二日酔い

しじみの効果と効能を分析

しじみは、みそ汁や佃煮などに使われる二枚貝の総称です。
しじみには、健康を促進する効果があることがわかっています。
しじみの効果と効能について説明します。

具体的には、肝臓の働きを助けることにより二日酔いの改善、貧血予防と造血作用、疲労の回復、保湿成分などの美容効果などが挙げられます。
含まれている栄養分は主に、鉄分(貧血に良い)、ビタミン(美容効果)、オルチニンやタウリン(肝機能を助ける)、ミネラル(風邪予防)などが挙げられます。
多様な栄養素を含んでいることから現代でも多くの人に愛用されています。

しじみの栄養をどのような形で得られるかというと、しじみを使った料理の他に、しじみエキスを含んだサプリメントなどがあります。
貝類を苦手としている人であってもその栄養分を摂取できます。
しじみはカロリーも高くない為、ダイエットにも有効ですし、生活習慣病を予防するはたらきもあります。

時代は変わってゆきます。
昔に比べて食文化が時代に合わせて変化しているため、普段の食生活でしじみを食べる機会は昔に比べて減少してしまいました。
ですが、今一度この食品の良さについて誰もが再考し、より多くの人がしじみの恩恵にあずかることが望まれます。
また、こちらのしじみとわかめの関係についての記事も参考にご覧ください。

このページの先頭へ